出典:デジタル大辞泉(小学館)

伊藤一の小説。網走刑務所での服役経験をもとにして書かれた。昭和31年(1956)刊。
松尾昭典監督による映画の題名。昭和34年(1959)公開。日活の配給。出演、小高雄二、浅丘ルリ子ほか。
石井輝男監督による映画の題名。昭和40年(1965)公開。東映の配給。出演、高倉健、丹波哲郎ほか。また、これを第1作とする東映のやくざ映画のシリーズ。昭和40年(1965)から昭和42年(1967)にかけて、石井により10作が撮られ、その多くが興行収入上位作となった。昭和43年(1968)以降の「新網走番外地」シリーズは降旗康男監督らによる作品。
[補説]はいずれもを原作とした作品。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉