出典:デジタル大辞泉(小学館)

関節窩 (かんせつか) の縁を取り囲む線維性の結合組織。肩関節や股関節などにあり、関節窩に収まる骨頭を安定させる役割を果たす。