出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題The Call of the Wildロンドンの長編小説。1903年刊。ペットとして飼われていた犬が、さらわれてそり犬になり、やがて野性にかえっていく姿を描く。1908年のD=W=グリフィス監督による作品以降、数度の映画化があり、日本ではアニメ化もされている。別邦題「野性の呼び声」。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉