出典:デジタル大辞泉(小学館)

川端康成の小説。昭和37年(1962)刊行。京都を舞台に、生き別れになった双子の運命を描く。昭和38年(1963)、中村登監督により映画化。出演、岩下志麻、宮口精二ほか。第18回毎日映画コンクール撮影賞受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉