出典:デジタル大辞泉(小学館)

Sangiran Early Man Site》インドネシア、ジャワ島中部にある初期人類の遺跡。スラカルタ(ソロ)の北約20キロメートルに位置する。1930年代にオランダの人類学者ケーニヒスワルトが、ジャワ原人の頭骨、歯、大腿骨などの化石を多数発見。古人類学上、非常に重要な遺跡として知られ、1996年に世界遺産(文化遺産)に登録された。