出典:デジタル大辞泉(小学館)

creating shared value》企業が本業を通じ、企業の利益と社会的課題の解決を両立させることによって社会貢献を目指すという、企業の経営理念。2011年に米国の経営学者マイケル=ポーターが提唱。CSR(企業の社会的責任)よりさらに踏み込み、より直接的に課題の解決を図ることで、企業価値の向上を目指す。共通価値創造。共有価値創造。価値共創。クリエーティングシェアードバリュー。