出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ四]何かに心をひかれ、家を出てさまよう。浮かれまわる。
  • 「かかる空のけしきにより、風のさきに―・き給ふもあはれに見ゆ」〈・野分〉