出典:デジタル大辞泉(小学館)

溝口健二監督、依田義賢脚本による映画の題名。昭和11年(1936)公開。家族の借金や学費の工面のために妾 (めかけ) になり、男から金をだまし取った女性が、その家族から突き放され転落していく姿を描く。出演、山田五十鈴、大倉千代子ほか。