出典:デジタル大辞泉(小学館)

Pulau Bacan》インドネシア東部、モルッカ諸島の島。ハルマヘラ島の南西岸沖、オビ島との間に位置する。火山性の島であり、中央にシブラ山(標高2111メートル)がそびえる。かつて丁子 (ちょうじ) の産地として知られ、17世紀初頭にオランダに占領されるまで、スルターン王国が支配。密林に覆われ、天然樹脂ダマールを産する。中心地は西岸のラブハ。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉