出典:デジタル大辞泉(小学館)

マレーシア、マレー半島北西部、ペラ州にある高原保養地。タイピンの東約10キロメートル、標高1000メートル以上の高原に位置する。19世紀末に州政府行政官ジョージ=マックスウェルによって発見され、避暑地として開発された。マックスウェルヒル。ブキッラルート。