出典:デジタル大辞泉(小学館)

インドネシア、ジャワ島中部にある遺跡。ジョグジャカルタの東約15キロメートルに位置する。8世紀から9世紀にかけて建造された、約30ものヒンズー教および大乗仏教の寺院が数キロメートル四方内に点在する。マタラム王朝のピカタン王によって建造されたロロジョングラン寺院には、高さ47メートルのシバ神を祭る神殿があり、古代インドのラーマーヤナ叙事詩の浮き彫りが施されている。1991年に「プランバナン寺院群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。