出典:デジタル大辞泉(小学館)

和算の算法の一。円周、円の面積、球の体積などを計算できる。江戸中期、関孝和 (せきたかかず) の弟子建部賢弘 (たけべかたひろ) に始まり、安島直円 (あじまなおのぶ) らによって完成した。