出典:デジタル大辞泉(小学館)

河野 (こうの) 多恵子の長編小説。年の離れた夫婦が求めた「快楽死」という愛の形を描く。平成2年(1990)刊行。翌年、第44回野間文芸賞受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉