出典:デジタル大辞泉(小学館)

旧約聖書モーセ五書の第4書。エジプトを出たイスラエルの民が、シナイ山を出発し、荒野を40年間放浪した後、約束の地カナンを臨むヨルダン川東岸に到達するまでの出来事が記されている。書名は、シナイ山を発つ前とヨルダン川のほとりに着いた後に、神がモーセに民の数を調べさせたことから。