出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(フランス)Le Jeu de l'amour et du hasardマリボーの喜劇。1730年発表。3幕散文。親が決めた婚約者の人柄を見極めようと、互いに召使と役割を取り替えて出会った男女が恋に落ち、身分違いの恋に悩むが、最後には正体がわかり、めでたく結婚するという物語。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉