出典:デジタル大辞泉(小学館)

半導体ディスクフラッシュメモリーなどの記憶媒体にデータを書き込む際、物理的な書き込み位置を分散させること。ある位置で集中的に書き換えをするとディスクなどの劣化が早まるため、位置を制御して書き込みの頻度を平均化する。