出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(フランス)Quatre premiers livres des Odesロンサールの処女詩集。1550年刊。ギリシャのピンダロスとローマのホラチウスの作品を念頭に書かれた難解な長詩で、ロンサールはこの作品により新派の詩人の指導的地位を確立した。