出典:デジタル大辞泉(小学館)

大須賀乙字の句集。著者没後の大正15年(1926)、岩谷山梔子 (いわやくちなし) ・名和三幹竹 (さんかんちく) の編集により刊行。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉