出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 不用になること。おろそかにされること。

    1. 「陸汽車 (おかじょうき) とやらが彼是 (あちこち) に落成 (でき) たが…人車 (じんりき) も馬車も―だが、一体ありゃ何の利益 (ため) かね」〈松田敏足・文明田舎問答〉

  1. 異性から相手にされないこと。

    1. 「自己 (おいら) といふ好男子 (いろをとこ) がゐるから、他のものはとても―だ」〈滑・七偏人・二〉