出典:デジタル大辞泉(小学館)

二つの値の大小を比較する演算子。多くのプログラミング言語で、「AはBより大きい」場合はA>B、「AはBより小さい」場合はA<Bと表記し、真であれば1、偽であれば0の値を出力する。また、「AはB以上」「AはB以下」の場合はそれぞれA>=B、A<=Bと表記し、「AとBが等しい」場合はA==Bと表記する。比較演算子。