出典:デジタル大辞泉(小学館)

フィリピン、ルソン島北部、イフガオ州の町。同島中央を南北に走るコルディレラセントラルの標高1000メートル級の山々に囲まれる。第二次大戦中、フィリピン方面軍司令官だった山下奉文 (ともゆき) が、米軍の猛攻撃を受け降伏を申し出た地として知られる。戦争記念施設、イフガオ族の博物館がある。周辺には棚田が広がり、1995年に「フィリピン‐コルディレラの棚田群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉