出典:デジタル大辞泉(小学館)

江国香織の長編小説。平成3年(1991)刊。翌年、第2回紫式部文学賞受賞。アルコール依存症の妻、同性愛者の夫とその恋人の3人がおりなす関係を淡々と描く。平成4年(1992)年、松岡錠司監督により映画化。