出典:デジタル大辞泉(小学館)

紛争地域で不正に取得され、武装勢力の資金源となる紛争ダイヤモンドを規制するための国際的な枠組み。2000年発足。名称は初会合の開催地に由来。2003年から原石に原産地証明書の添付を義務付ける認証制度を実施。2017年7月現在、54の国と地域が参加(EU加盟国を個別に数えると81か国)。KP。→キンバリープロセス認証制度