出典:デジタル大辞泉(小学館)

池波正太郎の時代小説。無外流の剣客、秋山小兵衛とその息子の大治郎が、さまざまな事件を解決していく。昭和47年(1972)発表、昭和48年(1973)第1巻刊行。連載は平成元年(1989)まで続き、全16巻、番外編2編が刊行された。テレビドラマ化もされている。