出典:デジタル大辞泉(小学館)

San Agustin Church

フィリピンの首都マニラ中心部にあるローマカトリックの教会。スペイン統治時代の拠点となった城塞イントラムロス内に位置する。16世紀末から17世紀初頭にかけて建造。同国最古の石造建築による教会であり、1993年に「フィリピンのバロック様式教会群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。サンオーガスチン教会。
フィリピン、ルソン島北西部、北イロコス州の町パオアイにあるローマカトリックの教会。スペイン統治時代の18世紀にバロック様式で建造。加工珊瑚と煉瓦 (れんが) が用いられている。1993年に「フィリピンのバロック様式教会群」の一つとして登録された。パオアイ教会。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉