出典:デジタル大辞泉(小学館)

フィリピン、ルソン島北西部、ラウニオン州の都市。同州の州都。首都マニラの北約270キロメートル、南シナ海に突き出したポロ岬に抱かれた港湾をもつ。古くから交易で栄え、中国寺院が残る。イロコス地方の玄関口であり、銅鉱、煙草などの積出港になっている。
フィリピン、ルソン島中部、パンパンガ州の都市。同州の州都。首都マニラの北西約70キロメートルに位置する。サトウキビを産し、製糖工場が立地。復活祭でキリストに扮したカトリック信者が、十字架に磔 (はりつけ) にされる行事で知られる。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉