出典:デジタル大辞泉(小学館)

臼井吉見の中編小説。昭和52年(1977)「展望」誌に発表。川端康成の自殺を題材とする作品だが、遺族から名誉毀損 (きそん) との抗議を受けた。一部内容を差し替えて単行本化されるも、被差別部落に関連する記述についての遺族・部落開放同盟との裁判の結果、絶版。