出典:デジタル大辞泉(小学館)

通りすぎたあとによいかおりが漂うように、着物に香をたきしめること。

「寝殿より御堂の廊に通ふ女房の―など」〈徒然・四四〉