出典:デジタル大辞泉(小学館)

相互作用をもつ多粒子の集団的な運動形態の中で、振動や波動が量子化され、あたかも一粒子のように振る舞うもの。エネルギーは離散的な値をとり、フォノンマグノンプラズモンなどが知られる。