出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(フランス)Les Comtemblationsユゴーの詩集。1856年刊。愛娘レオポルディーヌの死を境に、それ以前の「過ぎ去りし日(Autrefois)」、それ以後の「いま(Aujourd'hui)」の二部構成とする。ユゴーの叙情詩の中でも特に優れた作品とされる。瞑想詩集。