出典:デジタル大辞泉(小学館)

Soxhlet extractor》固体試料から目的とする成分をサイホンの原理で抽出するための器具。下部のフラスコに入れた溶媒を加熱して蒸発させ、上部の冷却管で凝結した溶媒が固体試料に適下し、目的とする成分を溶かし込んだ溶媒がフラスコに還流する。これを続けることにより、効率よく濃縮を進めることができる。ドイツの化学者フランツ=フォン=ソックスレーが発明。ソックスレー抽出管。