出典:デジタル大辞泉(小学館)

タイ南部、マレー半島の町。大乗仏教系の寺院ワットプラボーロマタートチャイヤーに、シュリービジャヤ様式の仏塔が残っている。7世紀から8世紀頃、マラッカ海峡の交易で栄えたシュリービジャヤ王国の都があったという説がある。