出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「おいちょ」は8、「かぶ」は9の数》花札賭博 (とばく) の一。手札とめくり札との数の和の末尾が9またはそれに最も近い数を勝ちとする。かぶ。