出典:デジタル大辞泉(小学館)

《crustは、固い外皮、地殻の意》水深800~2400メートルの海山海台に見られるアスファルト状の酸化物。マンガン団塊扁球 (へんきゅう) 状のかたまりになるのに対し、岩盤上を皮膜状に覆う。マンガンニッケルコバルトなどの有用金属を含有し、コバルトの含有量が1パーセントを超えるものはコバルトリッチクラストと呼ばれる。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉