出典:デジタル大辞泉(小学館)

Muang Sing Historical Park》タイ西部にある歴史公園。カンチャナブリーの北西約40キロメートル、クワイノイ川沿いに位置する。12世紀末から13世紀初頭にかけてクメール朝最盛期を築いたジャヤバルマン7世の時代に、河川貿易の中継地として栄えた集落の遺跡がある。仏教寺院、塔門、城壁などが残り、クメール遺跡の中で最西端のものとして知られる。