出典:デジタル大辞泉(小学館)

生体組織や細胞を生かしたまま、個々の細胞のはたらきや遺伝子の発現の様子を可視化し、外部から観察する手法。観察対象であるたんぱく質にGFPをつないで細胞内に導入し、蛍光顕微鏡二光子励起顕微鏡などでその挙動を知ることができる。ライブセルイメージング。生体イメージング。バイオイメージング。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉