出典:デジタル大辞泉(小学館)

長部日出雄の長編小説。昭和52年(1977)から昭和54年(1979)にかけて「週刊文春」誌で連載。昭和54年(1979)、上下2巻で単行本刊行。棟方志功の生涯を綿密な調査に基づき描いた作品で、昭和55年(1980)、第30回芸術選奨文部大臣賞受賞。副題は「棟方志功伝」。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉