出典:デジタル大辞泉(小学館)

cross development》ソフトウエアなどを、本来の実行環境とは異なるシステム上で開発すること。家庭用ゲーム機や制御機械の組み込みシステムなどの開発手法として知られる。