出典:デジタル大辞泉(小学館)

ゲノム上で任意の遺伝子を改変する技術。人工ヌクレアーゼというDNA切断酵素を用いて、目標とする遺伝子を破壊したり、挿入したりすることを指す。遺伝子治療や農畜産物の育種に応用する研究が進められている。ゲノムエディティング。→CRISPR/Cas9 (クリスパーキャスナイン) 

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース