出典:デジタル大辞泉(小学館)

カンボジア南東部、コンポンチャム州の都市。同州の州都。首都プノンペンの北東約70キロメートル、メコン川沿いに位置する。古くから河川交易の拠点として栄え、ワットノコールなどの石造寺院の遺跡がある。米、トウモロコシ、綿花などの集散地。フランス統治時代より、ゴムのプランテーションが多い。