出典:デジタル大辞泉(小学館)

ラオス南部、チャンパーサック県付近のメコン川の中州。川幅が10キロメートル以上に広がり、南北50キロメートルにわたってコーン島デット島をはじめ、大小4000もの川中島が点在する。コーンパペンの滝などの景勝地があることでも知られる。絶滅危惧種のカワゴンドウ(イルカの一種)が生息。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉