出典:デジタル大辞泉(小学館)

川端康成による連作短編小説。昭和24年(1949)から昭和26年(1951)にかけて、雑誌「読物時事別冊」「小説公園」「別冊文芸春秋」に断続的に発表。志野茶碗を象徴的モチーフとしながら、男女の愛欲を幻想的に描いた作品。続編に「波千鳥」がある。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉