出典:デジタル大辞泉(小学館)

ミャンマー東部の町。シャン高原北東部、標高約900メートルの山間の盆地に位置する。市街はノントゥン湖を中心に広がる。古い城壁の内側には、ワットジョンカムやマハーミャッムニなどの仏教寺院がある。シャン族が多く居住し、アカ族、ラフ族、パラウン族などの山岳少数民族の集落が点在する。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉