出典:デジタル大辞泉(小学館)

医薬品や医療用具などに、体内で外因性発熱物質(パイロジェン)としてはたらく物質が含まれていないこと。通常、発熱物質は細菌に由来する内毒素(エンドトキシン)を指し、医療分野で使われる製品はパイロジェンフリーであることが法的に定められている。内毒素は高温殺菌ののちにも死骸に存在するため、フィルターなどで分離除去される。エンドトキシンフリー。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉