出典:デジタル大辞泉(小学館)

動物がある特定の場所を通過するときにだけ発火する神経細胞。脳の海馬に存在。1971年、米国出身の神経科学者ジョン=オキーフらが、行動中の齧歯 (げっし) 類の脳内の電位を直接測定することによって発見した。

[補説]2014年、オキーフは「脳の空間認知に関する細胞の発見」の業績により、格子細胞を発見したモーセル夫妻とともにノーベル生理学医学賞を受賞した。