出典:デジタル大辞泉(小学館)

デジタルカメラなどで撮影する際、強い光がイメージセンサーに入射し、画素の許容量を超えた電荷があふれ出て、光がにじんだように周囲に広がる現象。