出典:デジタル大辞泉(小学館)

ミャンマー南部の古都バゴーにある仏教寺院。市街西部に位置する。16世紀半ば、釈迦の聖歯を納めるために建立されたという。破壊や地震による倒壊ののち、第二次大戦後に再建されて現在の姿になった。塔の中ほどが展望台になっており、市街を一望できる。マハーゼディーパヤー。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉