出典:デジタル大辞泉(小学館)

Thanh Dia My Son》ベトナム中部、クアンナム省にある遺跡。ホイアンの南西約40キロメートルの盆地に位置する。チャンパー王国の聖地だったとされ、北に聖山マハーパルバタを望む。フランス統治時代にフランス人により発見。4世紀頃から祠堂 (しどう) などが建てられたと考えられ、現在は8世紀から13世紀頃の赤煉瓦 (れんが) 造りの祠堂やヒンズー教の神々の浮き彫り、石像などが残っている。1999年、「ミーソンの聖域」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。