出典:デジタル大辞泉(小学館)

ミャンマー中部の都市遺跡バガンの南郊の村ミンカバーにある仏塔。11世紀、のちにパガン朝の創始者となるアノーラータが、王位継承のため政敵である異母兄弟ソッカデを決闘により殺害し、供養のために建立。高さ15メートル。先端部が尖った釣鐘型の外観をもつ。ミンカバーパヤー。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉