あく‐じょう【悪尉】 の意味

  1. 能面の一。強く恐ろしい表情をした尉(老翁)の面。多く老神・怨霊 (おんりょう) などに用いる。